歯科技工士

ホームへ戻る >  飲料通販のランキングサイトをチェック  > 歯科技工士

歯医者になくてはならない存在、でもわたしたち患者と接する機会はほとんどない。それが歯科技工士です。歯医者は歯科医師だけでは成り立ちません。歯科衛生士と並んで重要な役割を担っているのがこの職業なのです。


ではどのような仕事を担っているのでしょうか。技工士という名称からも推測できるように、技術力を問われる仕事で、義歯や差し歯、クラウン、充填物などの作成や修理を行っています。また歯列矯正を行う際の矯正装置も行います。これらは治療行為に絶対になくてはならないものですから、いかに重要な役割を担っているかがわかります。


これらを医師の指示に基づいて作成していくことになります。ほんの少しでもずれていたり、大きさが合わないと噛み合わせに問題が生じたり、痛みの原因となります。

それだけに精密な作業が求められる仕事です。歯科技工士になるためには国家試験に合格し資格を取得する必要があります。専門の養成施設で2年間以上の教育を受けたうえではじめて国家試験を受験することができます。


現在では審美歯科に注目が集まるようになり、さまざまな素材のクラウン、より負担が少ない矯正装置など歯科技工士の仕事の範囲も広がってきています。一方、より技術力が求められる傾向も見られており、今後その重要性はますます高まっていくことでしょう。虫歯の治療を受けたことがある人は見えないところで活躍している歯科技工士についても目を向けてみるとよいのではないでしょうか。