有害物質フリーの水を選ぶ

ホームへ戻る >  飲料通販のランキングサイトをチェック  > 有害物質フリーの水を選ぶ

水道水を飲むのは、不安があります。その原因は何といっても、「残留塩素」です。水道水は、いろいろなところを通って、各家庭の水道管に行きつきます。このため、雑菌などが繁殖しているおそれがあります。なので、殺菌をする必要があります。殺菌には、塩素が使われています。塩素を使うと、殺菌効果は高くなります。でも、その水を私たちが飲むとなると、心配ですよね。菌を殺してしまうようなものを、飲み続けていて健康に害はないのだろうか?と思ってしまいます。塩素で殺菌されると、私たちの口に入るまで、塩素は残ったままになってしまいます。

塩素は発がん性のあるトリハロメタンの発生の原因となります。また、飲むことで皮膚や喉の粘膜から水分を奪うと言われています。水道水を飲んで、乾燥しがちになってしまうのは、このためです。また、水道水で野菜を洗うと、残留塩素の影響で、ビタミンが壊れてしまうとも言われていますよね。健康のことを考えるなら、できれば水道水は飲みたくないです。 


そこで、おすすめなのが、ミネラルウォーターです。ミネラルウォーターは、アルプス山脈などから採水された天然水のことです。採水されたら、すぐにボトルに充填されます。だから、殺菌する必要はありません。配達されて、おうちに届けられるまで、無菌の状態を保っていることができるのです。配達されて、使い始めたら、空気と触れるので、雑菌が生まれてしまう可能性もあります。空気が入り込まない工夫をしている業者を選ぶと良いですね。