80歳で20本!

ホームへ戻る >  二世帯住宅ならバリアフリーも考慮  > 80歳で20本!

歯医者という空間は子供も大人も少し怖いものです。それでも最近の歯医者はホテル並みにきれいな上、個室でゆったりと治療を受けられるところが増えてきました。虫歯に関しては昔から言われていることがあります。風邪のように放っておいて自力で治ることは無いということです。そのため少しずつ歯を失っていってしまうのです。「8020」80歳まで20本の自分の歯を残しましょうというスローガンもよく耳にしますが、いかに自分の歯を歳老いた時まで維持できるかが重要になってきます。

歯医者を敬遠するよりも健康な歯を保つためには向き合わないといけないのです。そのためには近年よく目に耳にするようになったインプラントが注目されています。インプラントは歯の骨に骨との親和性の高いチタンで出来た人工の歯根を植え付け、そこに人工の歯冠をつける治療です。従来のブリッジや義歯では周りの健康な歯を削ったり、負担をかけたりすることになってしまいます。そうすると、健康な歯も年数が経つと弱っていってしまい、最終的には失うことにつながってしまいます。その点インプラントでは健康な歯に負担をかけることが無いのです。健康の歯と同じような力で噛むことも出来ます。インプラントに耐えうる歯の骨があるかなど事前に検査が必要です。またインプラントは手術をしなくてはならないことや、アフターフォローもきちんとしていなくてはなりません。都内で探すなら秋葉原近辺の歯科医も良いと思います。秋葉原駅は茨城、千葉、埼玉、東京の西部からもアクセスが良いですし、秋葉原といえば東京医科歯科大学や東京歯科大学、日本歯科大学などの大きな大学病院の近隣に位置しています。そのような環境は良い点だと思います。