歯の生え始め

ホームへ戻る >  二世帯住宅ならバリアフリーも考慮  > 歯の生え始め

国分寺市は、東京近郊の都市で多摩地域にあたります。国分寺市は、小金井市、立川市、府中市、国立市、小平市に隣接しており、人口は約11万人で、1989年に新潟県の佐渡市と姉妹都市提携を結んでいます。国分寺市は、都心に近く新宿から中央線特別快速で20分と、通勤、通学にも便利な立地であるにも係わらず、緑が豊かで、住環境がとても良く住みやすい街です。それを裏付けるのは、国分寺市の北部と西部地区に広がる野菜作りを中心とした農地です。

農家の戸数は約273戸ですが、販売農家ばかりではなく、自家のみ生産している農家もあるのです。しかし、これだけ農地があって緑が豊かであるということは、逆を言えば住宅地から商店街までの距離があるということです。住宅周辺の道路は、狭い上に曲がりくねっていて、車での移動が楽とは言えません。国分寺駅周辺で駐車場を探すのには苦労します。矯正歯科とは永久歯が生え始めた小学校低学年~高学年の児童が受ける治療だと思っている方が多いでしょう。矯正歯科治療には、小児の矯正歯科治療、20代、30代、大人、と、それぞれの年代によって矯正歯科治療があることが分かります。小児の場合には、顎の大きさや、成長のスピード、指しゃぶり、などによる事が多いです。