金山杉にこだわった一戸建て

ホームへ戻る > 金山杉にこだわった一戸建て

近年、日本の住宅は自然素材を用いた木の家が見直されています
地震に強い家を建てたい
定期点検などのアフターサービスも充実
北国ならではの経験やノウハウがあります
一戸建ての老朽化

山形の工務店では、金山杉にこだわった家作りに注目しています。


金山杉はゆっくり成長することで木目も細かく美しく、また丈夫であることも特徴です。最近は、住まいに対して健康を重視する傾向が強く、こうした自然素材を使用する工務店が注目されているようです。山形で家を建てるなら、是非、高品質の金山杉を使用する工務店に依頼することをおすすめします。山形で家を建てるなら、低コストが売りの大きなハウスメーカーで建てるよりも、こういった地元の工務店で相談した方が、満足の出来る一戸建て作りが可能です。


最近は、南欧風住宅などがブームですが、日本の住宅は、街並みという意味では、非常にちぐはぐな印象を受けます。その土地の木材を使用するということは、景観に溶け込み、時を経てもなお、その美しさが増大する効果が期待出来るのではないでしょうか。

最近は、住宅への意識も変化しており、地元工務店で家を建てる方も増えているようです。使い捨てではなく、長く住み継がれる高品質の家作りが求められているといえるでしょう。


「山形の家作りの本」などもあり、施行例も豊富なので、参考にしてみることをおすすめします。郷に入っては郷に従えという言葉もあるとおり、やはり、山形で家を建てる際には、山形の風土を知り尽くした地元の工務店がベストパートナーとなるのではないでしょうか。