ウィズハウスは家族団欒の工務店・一戸建て・不動産をご紹介

高齢ご高齢の方が多いといわれている島根県ですが、ご高齢の方と若い世代の方とでは、生活のしやすい設計が変わってくると思います。島根で家を建てようとする場合、どのような希望があるかでどの業者を選べばいいのかが違ってくると思います。


工務店は、会社によって技術のばらつきなどがありますが、家を建てる地域の気象や地質を踏まえ、その地域特有の生活習慣なども取り入れて建築している会社も少なくはありません。デメリットとしてよく聞くのは、展示場やショールームなどがないため、具体的な家のイメージがつかみにくいですとか、プランができてくるまでに時間がかかることです。

一方ハウスメーカーは、独自の耐震性などを開発している場合もあるので、安全性が高いといわれています。ですが、設計されたデザインを大きく変えることは難しいです。


そのため、工務店とハウスメーカーとの大きな違いは、設計の自由度の高さがポイントといわれています。「島根の気象は日本海側気候だから、設計をそれに合わせたい」と希望している場合は、工務店の方が希望に沿った設計をしてもらえる可能性が高くなります。


高齢者が多い島根では二世帯住宅、三世帯住宅を建てる人も多いのではないでしょうか。高齢者が住みやすいような和室や、子供のおもちゃなどをしまえる収納場所などを多く取った間取りを考えたり、平屋建てにしたりとその想いは尽きることがないでしょう。長い時間を過ごす家だからこそ、ご自分の生活スタイルなどを考え、後悔のないようにしたいものです。